プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ハリーセン - ポケモン育成論BW

いかくハリーセン

投稿者 : テケすけ (ID:Teke)

ハリーセン

HP  :HP 65

攻撃:攻撃 95

防御:防御 75

特攻:特攻 55

特防:特防 55

素早:素早 85

ブックマーク4.554.554.554.554.554.554.554.554.554.55登録:6件評価:4.55 (18人)

ハリーセン    みず どく  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
いかく
せいかく
わんぱく(防御↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:212 / 攻撃:4 / 防御:252 / 特防:4 / 素早:36
覚えさせる技
たきのぼり / どくづき / でんじは / ちいさくなる
持ち物
くろいヘドロ

スポンサーリンク


目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / 受け
ミラクルシューター
なし
登録タグ

考察

はじめまして。テケすけと申します。
初投稿で至らない点も多々あるかと思います。その折、指摘してくだされば幸いです。


まずは前置き

HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさのことを
H、A、B、C、D、S、とした略称を使用します。
また、本文中の「鉢巻」は「こだわりハチマキ」をもたせたことを指し、
特に記載のない限り、かくれとくせいである「いかく」が発動した状態でダメージ計算を行っています。
また、本文中の(A192)等の表記は、こうげきのLV50時の実数値が192であることを指します。
また、相手のポケモンにハリーセンがひんし状態にさせられることを 落ちると表現しています。(自分の癖です。)

本題に入ります。
今作でかくれとくせいの「いかく」を得たハリーセンさん。
いかく込みでの物理耐久は中々高く、
アーケオス(A192)のこだわりハチマキもろはのずつきさえ70〜83%(いかく込み)に押さえ込みます。

耐性が優秀であるため、むしタイプや格闘タイプ等に比較的後出しがしやすく、
麻痺巻きや、今作回避率が2段階上昇となったちいさくなるでの活躍が狙えます。
反面、特殊耐久はあまり高くないため(サンダースのボルトチェンジで落ちます。)
出す相手を見極めることが大切。


  • 技構成・使い方
技は自分の使用している
たきのぼり/どくづき/でんじは/ちいさくなる としています。
マシンとウロコでカスタマイズが効くので、各自色々試してみるのがいいと思います。
以前は「ちいさくなる」ではなく「たくわえる」を使用していましたが、
耐久が足りていないので、あまり活躍しませんでした。
ちいさくなるを嫌う方は、タマゴ技のアクアジェットや、
LV53で習得する、みちづれ等をおすすめします。
火力があまり無いため、基本的に技は追加効果狙い(ひるみ・毒)です。
いかくこみでの耐久力はそれなりなので、有利な相手に対して繰り出していきます。
あいてが居座るようならでんじはをまき、たきのぼりで攻めます。
相手が交換しそうであればちいさくなるを積み、
相手に応じて「でんじは+たきのぼり」
もしくは「(毒狙いの)どくづき」で攻めます。
受けるダメージも少なければ与えるダメージも少ないので補助技は必須です。

  • ステータス解説

努力値:H212 B252 A4 D4 S36
実数値:H167-A116-B139-(C67)-D76-S110
Sは努力値を少し振ったロトム抜きのヘラクロス抜きを想定しています。
(いわゆる86族抜き抜き抜きです。)
Bは性格補正をかけ全振りし、
残りの努力値で気持ち程度にHを8n-1調整、ADに4ずつ振っています。
(8n-1調整:やけどの定数ダメージを少なくする調整)
孵化厳選をする場合の優先順位は H>B>S=A>D>>>C です。
基本的にHとBに努力値をさけばそれなりの仕事はしてくれます。
S実数値110は受けとしては意外と速い部類に入るので、
振っておいて損はしないので余裕があれば狙ってみてください。
Dは落ちるときはあっさり落ちる子なので、諦めてしまっても問題有りません。


  • 差別化
水タイプには他にも耐久型が多く、
格闘タイプを半減し、後出し性能の高いヤドラン
特殊耐久も高いミロカロスやシャワーズ
ちいさくなるを使えるスターミー、
いかく もちで攻撃の高いギャラドス等の数々のライバルが存在します。

能動的な回復手段を持つこれらのポケモンに対するハリーセンの強みは、
後出しがきき、毒がきかず、なおかつちいさくなるが使えることです。
運に頼ってしまう部分もありますが、一度小さくなってしまえば普段無理な相手にも勝てる可能性が出てきます。
火力や、ポケモン自体の性能を求めるのであれば
ヤドランやスターミー、ギャラドス等を使うことをおすすめします。
「マイナーなポケモンでPTを組みたい」
「夢ハリーセン手に入れたんだけどどうしよう」と思ったとき、
この型は対人戦においてそれなりの活躍を見せてくれると思います。


  • 耐久計算
ハリーセンで相手できる範囲はそれなりに広いため、
目安としていくつかを書き連ねます。
+参考程度にハリーセンからの与ダメージ。

VS 虫ポケ

鉢巻ヘラクロス(A193)
地震      64〜76%
メガホーン 28〜34%(ヘドロ込み確定4発)
インファイト 28〜34%(ヘドロ込み確定4発)
ストーンエッジ 32〜38%(ヘドロ込み4発)
(努力値H252に対したきのぼりで29〜35%
実数値H187-B105 に対したきのぼりで27〜32%)
いじっぱりハッサム(A200)
鉢巻虫食い 20%〜23%(ヘドロ込み6発)
(努力値H252に対したきのぼりで25〜30%)
ペンドラー(A142)
地震 31〜37%(ヘドロ込み確定4)
(無振りの場合 たきのぼりで36〜43%
B252の場合 たきのぼりで27〜33%)
鉢巻地震以外の攻撃は急所を引かない限り3発耐えられるので後出しが可能です。
麻痺巻き、ちいさくなる、等 お好きにどうぞ。


VS 600族
(種族値が600で強いとされるポケモン)

鉢巻メタグロス(A205)
地震 100〜119%(確定1)
鉢巻201ガブ(A実数値164)
逆鱗 47〜56%
地震 80〜95%
陽気ガブリアス(A182)
逆鱗 35~42%(確定3発)
地震 61〜72%(確定2発)
基本的に1発耐えることは耐えるのですが、
こちらからの有効打がないため逃げるのが無難です。
A170までの一致鉢巻地震は威嚇込みなら耐えられます。


VS 流行っていた子たち
(対戦で出会うこともあろうポケモン)

陽気珠ウィンディ(A162)
ワイルドボルト 42〜50%(確定3発)
(無振り威嚇に対したきのぼりで44〜52%)
いじっぱりヒヒダルマ(スカーフ想定 A211)
地震 47〜55%(乱数2発)
(無振りに対したきのぼりで78〜93%)
いじっぱりムクホーク(スカーフ想定A189)
ブレイブバード 37〜44%
(無振り威嚇に対したきのぼりで24〜29%)
同すてみ(かくれとくせい) 45〜53%
(無振りに対したきのぼり で36〜43%)
反動技も多く、対面なら勝てる可能性を十分秘めています。
麻痺巻きから始めましょう。


VS 物理単発最大火力・・・

いじっぱり鉢巻ケッキング(A233)
ギガインパクト  85〜100%
運がよっぽど悪く無い限り耐えます。
等倍ならこの程度の物理耐久


VS まけんき

キリキザン(A194)
(ランク+1で計算)
つじぎり 50〜59%
ジュエルふいうち 85〜100%
一撃で倒されはしないもののかなり危険。 
読み間違えると全抜きされる恐れ有り


  • 特殊耐久

控えめシャンデラ(C216)
眼鏡オーバーヒート 100〜119%(確定1)
眼鏡シャドーボール 116〜136%(確定1)
シャドーボール 77〜92%
めざめるパワー(弱点) 90〜107%(4割程度の確率で1撃)
大文字 57〜68%(確定2)
タイプ的に有利でも、最高火力の攻撃を叩き込まれるとあっさり落ちます。
逆に強化アイテムがなければ倒されませんが、頭に入れておくといいと思います。

また、
弱点威力70技をタイプ一致で打たれる場合、実数値C162から確定1で落ちます。
(例:臆病C252振りサンダースのボルトチェンジで落ちます。)
一致弱点90技の場合、C123から確定1で落ちます。
(例:ずぶといヤドランのサイコキネシスで落ちます。)
基本的に、弱点の特殊攻撃をタイプ一致で打たれたら生き残れません。

不一致威力95技→C149まで確定耐え C176から確定1発
(例:ユキメノコのアイテム無し10万ボルト)
めざめるパワーの場合、C202まで確定で耐えます。

・等倍の場合
一致威力120技→C158まで確定耐え
一致威力100技→C189まで確定耐え
一致威力80技→アイテム無しはすべて耐える。珠だとC182、眼鏡だとC158まで確定耐え


  • おさらいです
「物理面で耐えられるのはA170一致鉢巻地震まで(いかく込み)。
特殊はサンダースのボルトチェンジで丁度落ちる。」
これ位を頭に入れておくと使いやすくなると思います。
特殊相手には無理をさせないことが得策です。


2011/01/03 01:02:08
冒頭部分を修正。 ご指摘ありがとうございます。
2011/01/04 15:26:10
一部加筆

投稿日時 : 2011/01/02 23:29:05

最終更新日時 : 2011/01/10 21:16:29

このポケモンの他の育成論を探す (5件) >>

スポンサーリンク

コメント (11件)

  • ページ:
  • 1
11/01/03 00:55
1オーズ
冒頭の部分の、
相手のポケモンにハリーセンがきぜつさせられること
とありますが、ポケモンにきぜつはないので、
きぜつ⇒ひんしにしておきましょう。

育成論のほうは中々良いと思います。
地面が抜群なところ、特殊耐久が紙なところは残念ですねw
11/01/03 01:14
29x
「まけんき」もちのポケモンに対するダメ計があるとありがたいです。
(しかし、耐えられるとは思えないが…)

内容は、とてもいいと思います。
大好きなペンドラーのじしん確4とか…仕方ないか。
11/01/03 01:57
3テケすけ (Teke)
>オーズさん
ご指摘ありがとうございます。早速修正しました。
ちいさくなるを積んでもあっさり落とされたりして、
立ち位置的にはちょうどいい気もしたり。

>9xさん
追加してみました。一発は耐えるようですが、
積み技+先制技(+一撃必殺)もちは怖いです・・・。
ペンドラーは器用なイメージがあったり。
11/01/03 10:29
4nuun
最近ハリーセン流行ってんですか?
基本的に言うことはないですが、育成論にあるように、火力がいまいちなのでもう少しAに振ったほうがいいような気も・・・
11/01/04 15:23
5テケすけ (Teke)
>nuunさん
少なくとも自分が対戦する限り、
「流行っている」と表現できるだけのハリーセンは見受けられません。

この型のハリーセンを実際に半月ほど回していましたが、
「攻撃にもっと振っていればよかった」と思う場面より、
「アクアジェット遺伝も面白そう」「電磁波?毒々?うーん・・・」
等、「技選択に関すること」を考えるほうが多かったです。

火力不足を感じるのであれば、他のポケモン
(例えば、ヤドランだとか、それこそギャラドスだとか)
の方が使いやすいと思います。

自分は、「ハリーセンであること」が大きいと思っています。
その中で、攻撃に振るより、耐久に振ったほうが動きやすいので
自分の中ではAに振らず、この配分に落ち着きました。
11/01/05 18:24
6nuun
>0
いや、流行ってると言ったのは、この育成論の3日前に他のハリーセンが投稿されてて、そのことについて言ったつもりです。
現環境ではやっているとか、そういうことを言ったわけではありません。まあ、深い意味はないので。
ハリーセンですが、確かにハリーセンであることを生かすのが良いことだと思いなおしました。勉強になりました。ありがとうございます。
11/01/05 21:44
7FAL
小さくなるとの選択になるのでこの育成論の基本からは外れてしまいますが、「みちづれ」はどうでしょう
自分はみちづれを入れて似たような型で回しているのですが、電磁波とたきのぼり・みちづれのシナジーが非常にいいです。
11/01/10 21:32
8テケすけ (Teke)
>nuunさん
確かに、立て続けに同じポケモンの投稿があると意識してしまいますね。
自分は時期を逃すと放っておいてしまうのであまり気にしないようにしていますが…

>FALさん
PTでハリーセンにかなりの範囲を任せてしまう場合
(それこそ、1チャンで全抜きを狙う場合)は回りませんが、
そうでない場合は みちづれ も良いですね。

仰る通り、みちづれ、でんじは、たきのぼりのシナジーが非常にいいですね。

ハリーセンは第5世代で より小回りが効くようになった気がします。
11/07/15 23:12
9Lewis (nabeken)
>0
今日この型に当たっていじめられました.
滝登り/電磁波/小さくなる/威張るだったんですけどかなり厄介ですね.ハリーセンより遅いポケモン出すと起点にされるのでこれからは気を付けようと思いました.評価5入れます.
12/08/28 19:23
10くらーく (anazoko)
同じ毒タイプで威嚇や麻痺技(蛇睨み)を持つアーボックとの比較を論中に書き加えてはどうでしょう?
今まで格闘流し&サポート役にアーボックを使っていましたが、このハリーセンはアーボックに比べ繰り出せる相手(流せる相手)が増えているのが魅力ですね。

マイナー・中堅パを使う自分にとってはヒヒダルマに繰り出せるのが大きいです^^;

この育成論参考にしてハリーセン作ってみます。
アイデンティティーのちいさくなるは入れないかも
評価4入れておきますー。
12/09/22 08:28
11blamestory
威嚇ハリーセンいいですね!(^^)!作ってみようかなと思いました。
まさに種族値以上の働きって感じがして良かったです。

候補技に痛み分けはどうでしょう。長く居座ることも予想されるので、回復技の有無は結構大きいかと。まあ受動的なところは使いにくいかもしれませんが。シナジーを考えたら個人的には道連れ>痛み分けかなとは思いますけど。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください。また、削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::ハリーセン

Copyright © 2002-2014 Yakkun All rights reserved.

dummy