プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ヤナッキー - ポケモン育成論BW

ガモスキラー&後続重火力Aサポート ピンポ草猿

投稿者 : pikapika (ID:pikarin)

ヤナッキー

HP  :HP 75

攻撃:攻撃 98

防御:防御 63

特攻:特攻 98

特防:特防 63

素早:素早 101

ブックマーク0.000.000.000.000.000.000.000.000.000.00登録:1件評価:集計中

ヤナッキー    くさ  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
くいしんぼう
せいかく
せっかち(素早↑ 防御↓)
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 特攻:6 / 素早:252
覚えさせる技
いわなだれ / リーフストーム / ローキック / アクロバット
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
攻め
ミラクルシューター
なし
登録タグ

考察

こんにちは。pikapikaです。
今回が初投稿のため至らないところもあると思いますが、よろしくお願いします。


  • はじめに
 
 ・ここでは、HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの順に
   H、A、B、C、D、Sと表します。
 ・個体値は、全て31前提です。
 ・ダメージ計算はトレーナー天国様のものを使用させていただきました。


  • ヤナッキーについて
 
 BWで登場した、草タイプのポケモンです。
 ストーリーには結構役に立つポケモンですね。 (自分が使いやすかっただけ)
 それでは種族値を見てみましょう。

 H75 A98 B63 C98 D63 S101

 となっています。
 種族値の合計が498と、少し低めです。
 Sが101あるので、ある程度のポケモンには先手が取れます。
 次にタイプ相性を見てみましょう

 ×2 炎/虫/飛行/氷/毒
 ×1/2 水/草/電気/地面

 となっています。
 草単タイプなので、やはり弱点が多いです。
 耐久もあまりないので、弱点突かれたら痛いです。
 
 

 【詳しい考察】
 

  • 特性

  くいしんぼう
今回の型では関係ないですね。

 
  • 持ち物

 きあいのタスキ


  • 性格

 100族の最速ウルガモスを抜くには、こちらも最速でなくてはいけないので、
   せっかちorむじゃき確定です。


  • 努力値

 努力値配分は

 A252 S252 C6
 
  という単純な振り方です。
 きあいのタスキを持っているヤナッキーに耐久はいりませんね。

 何故Cに振らずにAに振ったかというと、メインがウルガモスだからです。
 そのため、努力値をAに振りました。


  • 構成技

 
 確定技
 
いわなだれ
ウルガモスと130族2体に弱点をつける今回のメイン技です。
 また、ヤナッキーに抜群を打てる「炎、虫、飛行、氷」と、4タイプに弱点を突くこともできます。

リーフストーム
 草タイプ2番目に威力の高いタイプ一致技です。。
 ヤナッキーでは長期戦に持ちこめないのでCが下がってもあまり問題無しです。

ローキック
相手のSを下げてサポートします。
 ヤナッキーだと倒せない相手に使います。
 こうすることで後続に重火力アタッカーが出しやすくなります。
      
 

  候補技

アクロバット
 きあいのタスキを消費すれば威力110という強力な飛行技として使用できます。
 ヤナッキーは耐久が低いため簡単にきあいのタスキを使えるので、有効なわざだと思います。

かわらわり
 威力75の格闘タイプの物理技。
 格闘技なので範囲が広く、命中100と安定していますが、威力が微妙です。

かみくだく
 威力80の悪タイプ技。
 範囲が狭いためあまり採用はないですが一応。


 
  • 与ダメ(ヤナッキーに対して出されそうなポケモン、倒せそうなポケモンを上げています)

 
  いわなだれ 

   ・H252ウルガモス
     確1  106.2%~125%

   ・無振りボルトロス
     確2  62.3%~74%

   ・H4振りシャンデラ
     確2  57.3%~69.1%
     
   ・H252振りギャラドス
     低乱3  28.7~34.6

   ・H252振りハッサム
     確5  20.3%~24.2%  

   
  リーフストーム(C↓は、計算無)
   
   ・HD252振りラグラージ
     確1  115.9%~139.1%

   ・H252振りバンギラス(砂嵐)
     確3 40.5%~49.2%

   ・H252振りギャラドス
     高乱3 33.1%~39.1%

   ・無振りスターミー
     確1 112.5%~133.3%    

      
  アクロバット(持ち物無)

   ・H252振りヘラクロス
     確1 141.1%~166.8%

   ・H4振りウルガモス
     中乱1 90.6%~108%

   ・H4振りゴウカザル
     中乱1 89.4%~106.5

  
   不一致で抜群、2倍のダメージで倒せる相手は少ないですね。
   つまり、タイプ一致技抜群、×2倍で使って相手を倒していくか、
   弱点、×4倍で相手をピンポイントで倒していくかということになります。 


  
  • まとめ?

  ヤナッキーは、たかいS種族(101)を持っているが、火力が足りず倒せる相手が少ない。
  そのため、タイプ一致弱点や4倍弱点を突いて戦う。
     


  • 最後に

  ぐたぐたな文章に未熟な育成論でしたが、
  ここまで読んでいただきありがとうございました。
  指摘したい点などございましたら、コメントお願いします。(荒らさない程度に)
  これからも勉強してしっかりとした育成論がつくれるよう努力いたしますので、
  今後もよろしくお願いいたします。

投稿日時 : 2013/11/15 21:15:38

このポケモンの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (4件)

  • ページ:
  • 1
13/11/17 00:22
1 
「有利対面をとる」「相手が突っ込んでくる」という状況は確実に作れるものではありませんよね?さらに相手の後続の積みの起点をどう回避するかが全く触れられていません。

ここに書かれている情報をもとに運用してたら非常に厳しいと思われますので、もう一度考察のし直しをお願いします。
13/11/19 07:42
2はー
採用理由に関する詳しい記述をお願いします。
現状、ガモス狩りと後続支援が採用理由になっていますので、後出しが効くうえに火力も素早さも範囲も上のテラキオンの劣化になっていると思います。
13/12/03 14:31
3
大坂真生君が生きています。
15/05/06 15:13
4くいしんぼう?
くいしんぼうよりしんりょくの方が良くないですか?襷発動後、リフストの威力も上がりますし
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください。また、削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::ヤナッキー

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy